現代人に多い「睡眠負債」とは?快適な睡眠を促す枕で解消!!

昨今よく耳にするようになった「睡眠負債」という言葉を皆さんは知っていますか?少しの睡眠不足の積み重ねが心身に悪影響を及ぼすのです。現代病として注目されている睡眠負債をしっかり知って、皆さんも気を付けましょう。

睡眠負債のための枕楽天市場で睡眠負債解消のための枕を見る

睡眠負債って何?

睡眠負債とは、人間が起きている間に睡眠物質が少しずつ脳の中に溜まっていき、眠気を引き起こします。その眠気は、睡眠を取る事によって睡眠物質が分解され、睡眠物質の量が減ると自然に目が覚める体のメカニズムになっています。しかし、睡眠時間が十分取れていない状態だと、本来であれば睡眠によって分解されるはずの睡眠物質が分解されずに脳内に残ったままとなり、スッキリと翌朝に目覚める事が出来なくなるのです。
睡眠が一時的に足りない状態のときはただの睡眠不足で事が済みますが、睡眠不足がずっと解消されないまま生活を送っていると、睡眠物質は永遠に分解されていない状態で脳に沢山の睡眠物質が蓄積されていく事になります。こうした睡眠不足の状況が積み重なっている状態が「睡眠負債」なのです。

睡眠負債解消のための枕睡眠負債におすすめの枕

日本は世界の中でも睡眠が短い国ってホント?!

日本は、世界の中でも睡眠が短い国として有名な事は知っていましたか?毎年、厚生労働省が行っている「国民栄養・健康調査」では、日本人の1日の平均睡眠時間が7時間未満である人が2018年度は全体の約40%となっており、休養があまり取れていないと感じている人は全体の約20%を占める結果となっています。日本人の睡眠は年々少しずつ短くなり続けている状況で、睡眠問題は現在日本では大きな課題の一つなのです。
1日だけを取ってみれば、たった少しの睡眠不足と感じるかも知れませんが、睡眠不足が負債のようどんどん蓄積されていくと、体を始め心や脳にもダメージを与えるようになり、「睡眠負債」に繋がります。いつも睡眠不足気味な人は、仕事の休日に遅くまで寝て睡眠不足を補おうとしますよね。しかし、この方法と言うのは、根本的な体の疲れを取る事には繋がらず、睡眠と身体の関係と言うのは、そう単純で簡単な関係性ではないのです。

睡眠負債解消のための枕睡眠負債解消のための枕を見る

睡眠負債が身体に及ぼす悪影響とは?

➀免疫力の低下
人間は睡眠中に、細胞の修復を行ってくれる成長ホルモンや、細菌等から身体を守ってくれるリンパ球等が分泌されて抵抗力を高めています。しかし、睡眠負債が溜まってしまっていると、身体にとって必要なこれらの生成が滞ってしまい、その事で身体の免疫力は下がり、風邪を引いた時に感染症にかかりやすくなったり、癌や脳卒中等の大きな病気にかかったりするリスクも高くなります。
②太りやすい体になる
睡眠不足になると、脳がエネルギーを補おうと食欲を刺激するホルモン分泌を促して、逆に食欲を抑制するホルモン分泌を抑える働きを行います。なので、睡眠負債が蓄積されていく程に、食欲を刺激するホルモン分泌が多く生成されるので、結果、食欲旺盛になって太りやすい体になって肥満になりやすくなるのです。
③精神疾患を患いやすくなる
睡眠中と言うのは、脳では嫌な記憶を整理してストレスを軽減しています。しかし、睡眠負債になっていると、正常に脳の扁桃体が働かず、イライラや憂鬱感を感じやすくなるのです。なので、脳でストレスを解消する事が出来ず、うつ病等の精神疾患にかかりやすい身体状態になります。
また、ストレスが溜まった身体は、自律神経が乱れて交感神経が活発に働くようになります。交感神経は興奮作用がある為、落ち着いてリラックスした状態での睡眠が出来にくく眠りに中々就く事が出来ない等、更にストレスが溜まり睡眠の悪循環に悩まされる原因にも繋がります。
④脳機能の低下
睡眠負債が脳に及ぼす悪影響は非常に大きい事が挙げられます。二週間毎日睡眠時間が6時間の生活を続けた場合、脳機能と言うのは徹夜を二日間した状態と同等まで低下するのです。さらに、毎日5時間睡眠だった場合には、数本缶酎ハイ飲んで酔った状態と同等まで脳機能は低下します。このような状態は、集中力、思考力、記憶力等が極端に落ちるので、普段の日常生活にも支障が出たり、仕事でもミスやトラブルを招く原因に繋がりやすくなったりします。
⑤認知症のリスクが高まる
睡眠を取る事は、脳に蓄積された睡眠物質を分解する他にも、脳に溜まっている様々な物質を分解したり排出したりして、脳内をスッキリさせています。その一つにアミロイドベータがあります。アミロイドベータは、脳内に溜まっていくと脳の神経細胞を破壊し、それが、アルツハイマーを発症させてしまうと言われています。実際に、睡眠不足や質の悪い睡眠によって、アルツハイマー病のリスクを高めると言う研究結果が多く報告もされているのです。
睡眠負債解消のための枕 睡眠負債解消のために枕を見直す

このように…

睡眠負債が溜まったままの生活をしていると、病気にかかりやすい身体になったり、仕事上でもミスをしやすくなったり、色々と自分自身に悪影響を及ぼすのです。自分自身では中々睡眠負債が原因で引き起こされている症状である事に気付かない事もあるので、注意する事も大切です。睡眠不足と感じたら規則正しい生活を心掛けましょう。

睡眠負債解消のための枕睡眠負債解消におすすめの枕

質の良い睡眠を行う為には?

質の良い眠りと成長ホルモンの関係性

人間が深い眠りに入ると、その間に脳と身体は就寝中に出るホルモンによって疲れが取れて身体全体が回復します。就寝中に出るホルモンの中で最も身体の回復に重要な役割があるのが成長ホルモンです。一晩の眠りで約80%程度の成長ホルモンが出ると言われています。成長ホルモンには、体内の細胞を増殖して身体の不調を治したり、身体に必要な代謝を促進したり、身体の調子を整える役割を持っています。この成長ホルモンによって私達は毎日身体の疲れが取れて快適な生活を送る事が出来ています。つまり、就寝してからしっかり深い眠りに入っていく事で、体内で成長ホルモンがしっかり分泌されて身体の調子を回復させる事が出来ると言う訳です。睡眠負債にならない為にも、日頃から質の良い睡眠を取る事が大事になってくるのです。

質の良い眠りを確保するには「枕」も重要

現代では、就寝時に枕を使用する事が当たり前となっていますが、中には枕を使用せずに就寝している、枕が無い方が快適に眠る事が出来るという方もいるかと思います。しかし、枕の利用は快適な就寝を促したり、就寝時の身体の状態を良く保ったりするのに、実は大事な役割を持っています。睡眠負債を改善していく為にも、枕を使用して就寝する事がお勧めです。

睡眠負債解消のための枕睡眠負債改善におすすめの枕

良い枕のポイントとは「高さ」と「質感」

自分の体に合っている枕は、質の高い睡眠環境が整い、日常生活の疲れを癒す為にはとても大切な要素であると言えます。逆に、自分の体に合っていない枕を使用していると、血行を悪化させる事にも繋がり健康的にもよく無いのです。
そこで自分に最適な枕を選ぶ上で大事なポイントとなるのが枕の「高さ」と「質感」です。まず一番は、枕の高さが重要になります。自分の体に合っている枕の高さを選ぶ事が快適な睡眠には欠かす事の出来ない要素です。
枕を乗せる頭は、背骨が首の中を通り頭へと繋がっていますよね。その背骨の中には神経が通っている為、枕が高いと前方が低くなって体勢が辛くなったり、逆に首の後ろが反り返って後方の神経が圧迫される格好になったりします。また、枕の材質が硬いと頭が反発されたり、柔らかいと沈み込んで頭が低くなったりします。

このように…

自分に合った枕を選ぶ事も睡眠負債の改善には大切な要素になります。枕を代えるだけでも質良い睡眠になって、日常の疲れ回復に違いが出てきます。睡眠負債で悩まれている方は、一度現在使用している枕を見直してみるのもお勧めです。


睡眠負債解消のための枕睡眠負債解消のための枕